courseJSA認定講師講座

練り切りアート® マスター講座

※この講座は日本サロネーゼ協会の練り切りアート®認定講師の方が受講できる講座です。
JSA認定講師でない方は、「練り切りアート®(nerikiri art®)認定講師講座」から始めてください。

マスター講座は練り切りアート®認定講師講座の上級講座で、認定講座で学んだ技術の応用に加え、鋏(はさみ)・針切・箸切の技術や、こなし・外郎(ういろう)・羊羹・寒天などの新しい生地を学びます。

監修者は、大正14年に芦屋にて創業の老舗和菓子屋『御菓子司 杵屋豊光』内藤貴之氏。JSAの協会理念・方針に共感し、JSAと共に和菓子の伝統・美しさ・素晴らしさを未来へ、海外へ発信していきたいという想いでご協力いただきました。

●内藤貴之氏よりメッセージ
日本の四季を美しく表現する和生菓子。今回の上級講座では、その和菓子の世界を支える伝統的な『技』がメインとなります。より高度な技法を知ることで、和菓子の奥深さ、そして日本の魅力をJSAとともに伝えていきましょう。

講座の詳細

  1. マスター講座を受講するには、下記2点が条件となります

    ・JSA練り切りアート®認定講師講座を受講し、卒業試験合格後に認定講師登録をしていること
    ・年会費を支払い、現在協会員であること

  2. JSA練り切りアート®マスター講師になるには?

    [ 1 ]
    JSA練り切りアート®マスター認定講座(全6回 12時間)を受講する。(修了証が必要な方は、10,000円(税抜)で発行いたします。)※修了証は講座修了を証明するもので、マスター講師として名乗り活躍いただけるものではありません。マスター講座で学んだ技術を、趣味やフリーレッスンに活かしたい方向けのものです。

    [ 2 ]
    別日に開催される、マスター試験を受ける。(別途検定料10,000円(税抜)、芦屋・東京にて年2回)
    合格後、マスター認定講師として活動できる。(別途認定登録料20,000円(税抜)・年会費9,720円)
    ※年会費は現在お支払いいただいている金額との差額分を納めていただきます。認定証はカードタイプのものとなり、レッスン時に名札としてお使いいただけます。

資格取得後

  • マスター講座開講(試験は芦屋・自由が丘本部のみで開催となります)
  • 各地でのスキルアップ講座開催(協会指導の下)
  • 協会ホームページにマスター認定講師として掲載
  • 年2回のマスター講師スキルアップ勉強会参加

こんな方にオススメです

  • 芸術作品のような繊細で美しい和菓子を作りたい
  • 最先端の技術から伝統的な技術まで幅広く学びたい
  • 和菓子の専門的な知識を深めたい
  • 他の教室や作品との差別化を図りたい
  • 和菓子作りの幅を広げたい
  • 和菓子の知識を深め、自分の技術をもっと向上したい
  • 和菓子教室の最先端を走り、業界を引っ張りたい!

講座内容

受講期間
全6回(12時間)
受講料
90,000円(税抜)
材料・道具・テキスト代
40,450円(税抜)
L e s s o n

桔梗 牡丹 椿

三角棒や茶巾絞りなど基礎技術の応用と、新しい道具「ささら」を使用し立体的な花の作り方を学びます。

L e s s o n

あじさい 短冊 天の川

笹をイメージした編み目模様の練り切りや、寒天を使った涼しげな和菓子の作り方を学びます。

L e s s o n

鉄仙 まさり草 四方包み~さくら~

外郎の作り方・着色方法、外郎生地での様々な造形方法を学びます。

L e s s o n

千代見草 玉菊 菊爛漫

丸棒・三角棒の応用で立体的な菊を表現し、羊羹の作り方を学びます。

L e s s o n

水仙 蝶 すずらん

針切の技術を使用し、花びらや羽根のラインを柔らかく繊細に表現します。

L e s s o n

鋏菊2種 つまみ菊

鋏切・箸切の技術を使い、3種類の芸術的な菊を表現します。

ご注意事項

  • 必ず1回目から順にご受講ください。
  • 講座開始後のご返金はいかなる理由でもできかねますので、ご了承ください。(詳細につきましては、受講前規約をご覧ください)
  • 別日にマスター試験があります。合格後に、マスター講座開講や協会考案のスキルアップ講座を開講いただけます。
  • 試験合格後、別途認定登録料(20,000円税抜)・年会費(9,720円)が必要です。※現JSA講師の方は、差額をお支払いください。※JSAアイシングクッキーマスター講師の方は、別途お支払の必要はございません。
お問い合わせ
検索